バンノー精機株式会社ロゴ

資料請求・お問い合わせは072-999-6311

WEBで閲覧

カタログのご請求フォーム

トップページ会社概要

会社概要

商号 バンノー精機株式会社
代表者 代表取締役会長兼CEO 来田 亨
創立 昭和31年9月15日
資本金 1000万円
所在地 〒581-0061 大阪府八尾市東町4丁目1番地
連絡先 TEL:072-999-6311(代表) FAX:072-999-4311
E-MAIL:bannoo@pearl.ocn.ne.jp

会社沿革

1956年 大阪市大正区泉尾松ノ町1丁目65番地に、「日本シールケース株式会社」を設立。
「NSZ」の商標でシールケースを製造販売。
1957年 クラッチを新たに開発して、「NSZバンノークラッチ」の商標のもとに、機械クラッチ、電磁クラッチを販売(実用新案権7件を取得)
1959年 社名を「バンノークラッチ製造株式会社」と改称。
1965年 株式会社 昭和クラッチを吸収合併し、クラッチ部門の充実を計ると共に、
シールケースの製造を中止。
1968年 本社及び工場を、大阪市大正区泉尾梅ノ町1丁目11番地に移転。
1970年 カミアイクラッチをシリーズ化。
1974年 有限会社川崎産業と技術提供し、チューブ方式のエアクラッチ「バンノーカワフレックス」を販売。
1978年 需要の多様化に応じる為、各種動力伝達継手及び歯車等の伝動機器を政策販売。
1983年 本社及び工場を、大阪府八尾市の現在所在地に移転。
1985年 社名を「バンノー精機 株式会社」と改称。
1996年 業務広大のため、松原技研と技術提携。イージーチャックとセンタ穴研磨機を販売。
1998年 エアクラッチ用の新しいアクチュエーター(シフトダイヤフライムシステム)を開発。この技術を利用したエアクラッチ・ブレーキの新しいシリーズを発売(特許権を取得)。
2000年 高トルクのカミアイクラッチ、KRシリーズを完成し発売(特許権を取得)。
2011年 カミアイクラッチの用途を更に拡大するために、新しい機構のマニュアルツースクラッチを開発
(特許申請中)。

ページ上部へ